陶器市のテント張り等

カップとソーサーの相性が良くない
カップとソーサーの相性が良くない

朝のうち霧雨→曇り→昼過ぎから晴れ

昨日から窯焚き継続しつつ、10時頃テント張りに場内広場へ。窯焚きがあるのでテントを張っただけで戻る。窯の様子をみながら釉掛けに使って白くなった手板をキレイにして片付け、広場に運ぶ棚等を準備。半年も経つとクモの巣やらホコリやら。床に落ちた籾殻等も気になるし、そんなことしてる場合じゃないけど、掃除機がけ。15時半過ぎ、バックヤードの屋根だけは設置しておきたいので広場へ。屋根と棚1つ組み立てて戻る。銀行は両替機が止まっていた。15時まで? 窯場で値段付けをしてコンテナへ。窯出しの時に確認し、定価が付けられないものにはピンクの紙片で目印をつけているが「どこが問題?」と再び色々な角度から確認することになる。窯出し後に全部値段付けまでしてしまえばいいのだけれど……なかなか。