2020年8月


小さい花器を1つ成形

くもり 日中はれ 夜あめ

気温もあまり上がらず風もあり過ごしやすかった

 

昨日泥仕上げをした星空の夫婦ご飯茶わんの泥塗り部分のならし。

その後、小さい花器を3枚仕立てで1つ成形。

アールのキツイつなぎ目部分が乾燥でキズにならないか少し不安。小さいので、内側の底のつなぎ目部分をキレイにならすのに手間取った。

 

 

0 コメント

夫婦飯碗の泥仕上げ

晴れ 16時過ぎから曇り

 

草取りをして花壇等に水やりし終わった時点で薄暗くなり、19時前なのに日が暮れるのが早くなったと実感。

 

内側にも星空を描いたのを1組。これで夫婦飯碗の素地はおしまい。

28日に仕上げ済みの星空は内側はワンポイントの1個だけ。
28日に仕上げ済みの星空は内側はワンポイントの1個だけ。
0 コメント

夫婦飯碗の泥ならし&明日成形のタタラを用意

晴れ 細工場22時半でも29.2℃

 

異常な暑さなのか通常の暑さなのか……少なくとも私の子供の頃の暑さではないのは確か。

住んでいる地域が違うから比較にならないともいえるけど、夜10時半で29.2℃はないでしょ。原因を作っているのは私たち人間だろうと思う。

 

観光協会から秋の陶器市は中止という案内が届いた。予想していたことなので特に感慨もない。

未知の病というのは恐ろしいものだと実感している。病そのものを恐れることよりも、それに付随した現象が恐ろしいと感じている。

 

0 コメント

夫婦飯碗の泥仕上げ

晴れ 朝8時過ぎの陽射しは結構きつかった

夜8時で細工場の気温31.2℃

 

夫婦のご飯茶わんの泥仕上げ。

和紙柄の白泥塗りと星空のコンビで。

泥塗り部分のならしは明日。

0 コメント

夫婦飯碗の泥ならし

雲の多い晴れ  午後5時半前帰宅したら庭が濡れていた。雨が降った模様

 

昨日泥塗りした部分のならし。

時間があまりないのと気持ちが乗らないのと両方の理由でここまで。

0 コメント

夫婦飯碗の泥仕上げ

晴れ 朝晩の暑さは落ち着いた感じ

 

夫婦のご飯茶わんの泥仕上げ。

白泥のスポンジ塗りとビックリのイッチン描き。

泥塗り部分のならしは明日。

 

 

0 コメント

夫婦飯碗の大きい方の高台にキズ。同じ泥仕上げを1個。

晴れ ひどい暑さが少し落ち着いた感じ

 

昨日、泥塗りした夫婦飯碗の大、高台に薄っすらとキズがあり、1個もう一度泥塗り。小の泥塗り部分のならし。

 

0 コメント

夫婦飯碗の1組だけ泥仕上げ

手前の4個がぐい吞み
手前の4個がぐい吞み

晴れ

 

昨日泥塗りした、ぐい吞みの内側のならし。

夫婦のご飯茶わんの1組だけ、泥仕上げ。

小さいほうの泥が乾かないので、ならしは明日。

 

 

0 コメント

ぐい吞みの泥仕上げ

曇りのち晴れ  昼過ぎ一時雨 

 

昨日の時点で雨の日曜になる予報だったが外れたので洗濯や草刈り・草取りに支障もなく、連日の猛暑からも解放され「ありがたや」という感じの休日になった。

昼過ぎから午後5時頃まで、昨日泥塗りしたフチのはみだし部分の処理とならし。7時まで草刈りと草取り。9時半前まで星やビックリを描いたり、内側に泥塗りしたり。

0 コメント

ぐい吞みの泥仕上げ

晴れ  昨日より過ごしやすい

ぐい吞みの泥仕上げは1個だけビックリを描いたが外側の泥塗り部分のみ。

0 コメント

ぐい吞みの泥仕上げ

晴れ  細工場18時頃でも34℃超

 

昨日、外側を仕上げた2個の内側の泥仕上げ。

明日は土曜日なので夜遅くまでもできる。残り全部をやりたいが、どうだろう。

 

 

 

0 コメント

ぐい吞みの泥仕上げ

晴れ 夕方でも細工場は33.4℃

 

SecondWorkが終わってから、月一の調味料や保存食の買い物に。メモを忘れ、思い出しながらなので少し時間がかかった。

帰宅後、買い忘れ等もう一軒行き、少し涼しくなった夜、ぐい吞みの泥仕上げ。外側のみ2つ。

 

 

0 コメント

ぐい吞みに地模様の泥吹付け

晴れ

 

0 コメント

ぐい吞みの高台削り

雲の多い晴れ

 

SecondWorkで19時まで残業できるか聞かれるも、その時間になったら乾き過ぎてしまうので17時まで。

 

高台を削れるギリギリの硬さでセーフ。

 

0 コメント

ぐい吞みをロクロ挽き

晴れ

 

夫婦ご飯茶わんの泥仕上げは時間的に無理な感じなので、ぐい吞みをロクロ挽き。

 

今日も暑かったけど、昨日は変に暑かったような気がする。裏の草刈りをしただけで、まさに絞るほどの汗。シャツの胸ポケットに入れていた枯草を燃やすためのマッチ箱が濡れて変形していた。草刈りが終わった時点で暗くなりかけていたので、花壇と鉢植えに水やりをして家の中に入った時点で真っ暗。汗だくでもう何もする気になれず、細工場には入らずじまい。

0 コメント

星形豆皿のフチの泥落とし

晴れ

 

何日ぶりかで花壇の草取り。裏の草刈りをしようと鎌を持って庭に出たが、花壇の徒長したブラックベリーの枝切に始まり、ストケシアの終わった花の刈取り、周辺の草を取っているうちに暗くなり、裏の草刈りは後日に。毎日こんな感じ……予定通りには行かない。

 

昨日泥塗りした豆皿のフチにはみ出した泥を落とす作業のみ。

 

0 コメント

星形豆皿の泥仕上げ

晴れ  一時雨

 

夕方の雨で鉢植えと花壇に水やり不用。

毎日降ってくれると助かるんだけど……そう都合よく行かない。

 

豆皿の外側に地模様の泥を吹付けてから、内側に白泥のスポンジ塗り。凸凹を平らにする作業までできた。

0 コメント

星形豆皿の成形

晴れ のち 曇り 一時激しい雨

 

予報では午後1、2mmの雨が降りそうだったので、たいしたことないと窓をどこもかしこも開けたままでSecondWorkに。しかし、昼前に雷がしきり……これはいかん……ということで昼休みに窓閉めのため帰宅。ものすごい雨は一時だったが、近い職場でラッキーだった。

0 コメント

明日のタタラを用意

晴れ 37℃を超えた模様 強烈な暑さだった 22時過ぎても細工場は30.4℃

 

ご飯茶わんの泥仕上げをするほどのまとまった時間は取れず、明日のタタラを用意したのみ。

0 コメント

夫婦ご飯茶わんに地模様の泥吹付け

晴れ

 

山の日で祝日だが、SecondWorkは普通にあり。泥仕上げができるほどの時間はなく、地模様の泥を吹付け、あとは土揉み。

 

朝、オクラを採りに行ってあっと言う間に腕を4か所も蚊に刺された。足の裏を石けんで洗うと蚊が来ないと聞き実戦しているのに……アルコールで拭くといいとも……でも効きそうもないな。常在菌が相当いるということか。

0 コメント

どうすればいいのだろう

雲の多い晴れ

 

週一のSecondWorkの休日。することだらけであっと言う間に一日が終わる。

16時過ぎ、庭の掃き掃除をしていた時のこと。道路際の白線があればギリギリの所を掃いていると、一匹の白い犬がヨロヨロ道に。首輪があるから飼い犬。いつもお世話になっている家の「みかんちゃん」だろうか……いや「みかんちゃん」はもっと太っている。数軒先の沢山の犬がいる家の1匹かもしれない。車が数台、ゆっくり犬を避けて通過。通常なら結構なスピードで通るのに???考えてみると、白線があればギリギリか超えている所に私が立って「危ない犬」を見ていたので、車が「危ないおばちゃんがいる……」と速度を落として通過、直後に「危ない犬……」ということで、いつもよりゆっくりのスピードで走行の車が我が家の庭先を通過ということだったみたい。このブログに載せたことはないが家に車が突っ込む危険地帯。「みかんちゃん」かも……と思い「みかんちゃんか?」と声をかけると、家の花壇の前の白線の内側にチョコンと座り込み、こちらを見ている。道路際の掃き掃除を続けながら「飼い主の〇〇さんを呼んできた方がいいだろうか……」その間に道に出られたら困るし、初めて会ってから15年以上経つのに未だに家を尋ねると吠える「みかんちゃん」だから、下手に手を出すと「ガブリ……」ということも無いとは言えない。そうなったら飼い主も私もどうしていいか困ったことになる。以前、裏の草取りをしていると「みかんちゃん」が来て吠える……「みかんちゃん、なに?」聞いても応えるわけも無く……お母さんが朝の片付けや洗濯で相手にしてもられえないので暇つぶしに来たのかもしれない。しばらく吠えた後、くつろいだ姿勢で私の草取りを眺めて、飽きたのかお母さんの朝仕事が終わる時間だったのかヨロヨロ帰って行ったことがある。そんなことを思い出し、老衰の域に達しているのだから「ガブリ……」はないだろうと考えたりしているところに、飼い主のお母さんとお父さんが来て、お母さんが歩き始めたばかりの子供を心配するように抱きかかえて行った……私はどうすれば良かったのだろうと今(夜中)でも考えてしまう。人間の子供だったら間違いなく抱きかかえて道から遠ざける。しかし、犬の場合咬まれるかもしれないということがある。「みかんちゃん」は咬まないだろうとは思うが……。初めて訪ねた家で「誰が来ても吠えるのに何で岩渕さんには吠えないの?」ということもあった。15年以上も吠え続ける犬……と何がどう違うのだろう。動物と会話できたらなぁと思うことがある。
0 コメント

夫婦ご飯茶碗(小)高台付け

くもり 少し風もあり過ごしやすい日だった

 

ご飯茶わん(小)の本体に高台付け。昨日の大サイズと同じにしか見えないので写真は無し。

0 コメント

夫婦ご飯茶碗(大)高台付け

晴れ

 

今日も暗くなるまで草取り。それをしなければ小サイズもできたけど、現状草取りをしないではいられない。草の実がこぼれ落ちる前に取ってしまいたい。

0 コメント

夫婦ご飯茶碗(小)の本体成形

晴れ 8月の暑さだなぁと……しんどいけれど、このまま続いて欲しいと思う

 

3本植えた茄子は1本だけがまぁまぁの育ち方で、他の2本はいじけてしまっている。おかしな気候ながら順調に育っていると思われる1本も実になる数が少ないし花も少ない。久々に3個収穫し、焼き茄子にして食べたが美味しかった。家庭菜園はこれでもいいけれど、生産者は打撃だろう。

0 コメント

夫婦ご飯茶碗(大)の本体成形

晴れ

 

試作した夫婦茶わん、柄を変えて5セット作ってみる。今日は大サイズの本体成形。

0 コメント

明日成形予定のタタラを用意

晴れ

 

明日成形予定のタタラを用意。

昨日泥仕上げをした夫婦ご飯茶わんのバリ取り。

夕方暗くなるまで草取りをしたが、暗くなる時間が早くなってきているのが寂しい。

やっぱり冬至に向かっている季節より夏至に向かっている季節の方が好き。

0 コメント

夫婦ご飯茶わんの泥仕上げ

晴れ

 

昨日は終日草取りで、前日に取った枯草を燃やして家の中に入ったら20時。疲れて作陶はパスしてしまった。

今日も暗くなるまで草取り。雨のおかげでどこもかしこも草だらけ。

 

ご飯茶わんの泥仕上げをやっと。バリ取りは明日。

0 コメント

花器の泥塗り部分のならし

雲の多い晴れ

 

昨日泥塗りした花器の泥塗り部分の凸凹をならす。

 

梅雨明けし、もう雨も一段落のようなので道路沿いの草が生えている部分に除草剤を散布。できれば抜き取りたいが、花壇等の草がビッシリで、そちらは抜き取る以外に方法がないので、どうでもいい道路沿いは取っている余裕はなく止むを得ず枯れ姿が醜い除草剤を利用。

暗くなるまで花壇の草取り。雨ばかりで草取りもままならず、作陶もしなければならず、花壇は「ドクダミの園」状態。梅雨明けしたので、毎日少しずつ取っていくしかない。

0 コメント